• アスリートデュアルキャリア推進機構

ADCPA代表理事・奥村の母校である土岐商業高等学校70周年記念式典の特別講演に登壇させて頂きました。

最終更新: 2019年10月27日



2019年9月21日に、代表理事の奥村が母校である土岐商業高等学校70周年記念式典の特別講演に登壇させて頂きました。10代の現役高校生を中心に、中には80代の卒業生まで、土岐商業の関係者約800名が世代を超えて一堂に会する場となりました。


講演では「土岐商業から夢の舞台へ」というテーマでお話しさせて頂きました。

学生の皆さんへ一番お伝えしたかったのは「失敗を恐れず挑戦して欲しい」ということです。


奥村自身、「プロ野球選手になること」を目標に設定していたことが原因で、4年で戦力外通告を受けるという挫折を経験しました。「プロで活躍する」ことを目標に置いていなかったことが、大きな失敗でした。この経験から、目標設定の重要性を学ぶことができました。


現役引退後、公認会計士を目指す最中においても、試験で何度も不合格を突きつけられました。しかし、諦めそうになりながらも、失敗を次に活かし挑戦し続けた先に合格がありました。そんな奥村自身の経験を基に、お伝えさせて頂きました。


また、ビジネススキルの基盤となる簿記の知識(商業科目)を高校生の頃から学ぶことの重要性も、会計士の仕事の具体例を交えながらお伝えさせていただきました。



講演終了後には、奥村が高校時代にバッテリーを組んでいた同級生のご子息から花束を贈呈して頂きました。

70周年という節目の催しにお話しさせて頂いたことは大変光栄でした。土岐商業のOBとして、1人でも多くの後輩が社会で活躍する日を楽しみにしています!


また、講演会の様子は岐阜新聞にてご紹介頂きました。




#デュアルキャリア

#奥村武博

#土岐商業

★講演やイベント出演、取材・メディア出演等のご依頼、お問い合わせはこちらから

★賛助会員として当機構の趣旨・理念にご賛同頂ける方のご支援を募集しております。詳細はこちらから


最新記事

すべて表示

登壇予定:2020年度第1回青山キャリアフォーラム(青山ビジネススクール主催 7/2(木)19時~

7/2(木)19時~オンラインにて開催される、「2020年度 第1回 青山キャリアフォーラム:元アスリートのビジネスキャリアを考える」に、代表理事 奥村がパネリストとして登壇させていただきます。 青山ビジネススクールの黒岩健一郎教授の司会進行にて、 碓井 梨恵さん(元スポーツトレーナー、現一般社団代表理事 兼 会社員) 伊藤 瑳良さん(元プロフィギュアスケーター、現研究者) 白木 栄次さん(元アメ

© 2019 一般社団法人アスリートデュアルキャリア推進機構