• アスリートデュアルキャリア推進機構

NHK「サンデースポーツ」に、ビジネスの世界で活躍する元アスリートとして代表理事の奥村が取り上げられました。



2019年10月27日(日)放送のNHK「サンデースポーツ」に、ADCPA代表理事の奥村が取り上げられました。


テーマは、「スポーツが養うビジネスで生きる力」。

アスリート時代に培った経験・学びを基にビジネス現場で力を発揮している例として、日本で初めて元プロ野球選手として公認会計士となった奥村が取材を受けました。





取材では、現役時代の考え方(試合中のペース配分や、PDCAなど)を公認会計士試験の勉強に応用したことで、合格のきっかけを掴んだことをお話させて頂きました。

この経験から、「目標を達成するために挑戦と失敗を繰り返して自分を成長させていく」プロセスは、スポーツもビジネスも本質的に同じであるという学びを得ました。





スポーツを通じて得た学びを土台として、スポーツ以外の世界で活躍すること。これはADCPAの考える「デュアルキャリア」の考え方です。放送を通じて、一人でも多くの方がデュアルキャリアの考え方を知り、スポーツやアスリートに対する見方が少しでも変わって頂けたなら幸いです!


Webメディア「NHK SPORTS STORY」でも取り上げて頂きました。

放送内容がより詳細に紹介されています。是非ご覧ください。

https://www.nhk.or.jp/sports-story/detail/20191107_4165.html


また、放送内でご紹介頂いた大垣商業高校での講演の様子はこちらです。

https://www.adcpa.or.jp/post/seminar-ogakisyogyou


#デュアルキャリア

#奥村武博

#サンデースポーツ

★講演やイベント出演、取材・メディア出演等のご依頼、お問い合わせはこちらから

★賛助会員として当機構の趣旨・理念にご賛同頂ける方のご支援を募集しております。詳細はこちらから

最新記事

すべて表示

プロ野球選手は「クビ」にどれだけ備えているか~現役時代から準備し、引退後に即動けるかがカギ~(東洋経済オンライン)

クビは、どのあたりから意識するか? 高森 勇旗(以下、高森):水野さんは、ついこの間(2019年10月)まで現役で、現在が3月。現役を引退してここまで、どんな日々を? 水野 滉也(以下、水野):本当にあっという間でした。起業すると決めてか

© 2019 一般社団法人アスリートデュアルキャリア推進機構